魔女の箱庭 第2巻 2024年1月16 日発売

ボニータコミックス(秋田書店)の「

紫堂恭子

」氏が描く「魔女の箱庭
第2巻
」が、
2024.01.16
に発売。

紫堂恭子

「魔女の箱庭
第2巻

レイラが気づいた衝撃的な事実。それは村に住む人たちは全員長生きなのに、レイラの父

だけが若くして亡くなったということ。レイラは父の死に何か秘密があると感じ、立ち入り禁止の

書庫で秘密の真相を探ろうとするが、そこで偶然レイラ宛の父からの手紙を発見してしまい…!?

thm
©

紫堂恭子

/秋田書店